FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏舞-乙HiME第9話 『燃えるビーチバレー/萌える罰ゲーム』(中編)

Bパート

ぐるじぐっだっで~ 

ドシーン

がなじぐだっで~ 

ドシーン

ごーどぉのながではへいぎぃなの゛~

ドシーン

ホテルを包む悲愴な歌。
共鳴するように走る激震。

大統領特別室―
大統領しか泊まることのできないペントハウスが、その震源地だった。

「ハルカちゃん、もうやめよ!ホテルが壊れちゃうよ!」
「どうしてあの一球が取れなかったのかしら・・・きっと鍛錬が足りなかったんだわ・・・おでこの・・・」

ぼんやりとした眼差しで、悔しさを歌いながら自分の額を壁に打ち付けるハルカ―
先程からユキノが必死の形相で制止するのも振り切って、まるで自分に罰を与えるかのようにその行為を続けていた。

「ハルカちゃん、やめて!また、鍛えればいいじゃない!何度でも挑戦すればいいじゃない!あたし・・・あたし、鍛錬に付き合うから!!」
「ほっといて!一人にしてよ!」
「ハルカちゃんのバカっ!」

ユキノの腕を振り払うハルカ。
返す刀でハルカの頬を打つユキノ。

パシーンっ―

小気味良い音が、部屋に響き渡った―

「ゆ、ユキノ・・・」

ハルカがユキノに頬をぶたれたことは幼馴染である2人の長い歴史の中でも初めてのことで、ハルカは頬を押さえて呆然としている。
ユキノは、はたかれたハルカよりももっと痛々しい表情で言葉を紡いだ―

「私・・・たとえ負けても・・・何度でも何度でも、全身で―いや、おでこでぶつかっていくハルカちゃんが好き。そんなハルカちゃんが好きなのに・・・今のハルカちゃんは後ろばっかり見て・・・ハルカちゃんのバカ!!いくじなし!!」
「ユキノ・・・」

ユキノはトレードマークである変わったフレームのメガネを外して泣いていた。
そんなユキノの姿を見ていると、自分がどれだけこの幼馴染を悲しませ落胆させてしまったのかと、ハルカはらしくもない行動を恥じた。

「そうね・・・私が間違ってたわ・・・このハルカ・アーミテージの辞書にいくじなしなんて言葉はないわ!見てなさい、ユキノの!!いつかあの高下駄でいけすかない女に、ぶぶ漬けをお見舞いしてやるわ!!そして言うのよ“今日はこの辺で勘弁しといたるわ!!”って」
「なんだか負け惜しみに聞こえるけど、それでこそハルカちゃんだよ!ちなみに高飛車だよ、ハルカちゃん♪」
「ふぇ?!ユキノ、何を言ってるの?」
「ううん―何でもないよ。ハルカちゃん♪」



「なんなんだ・・・この三文芝居は・・・」

ハルカとユキノが醸し出す入り込めない空気。
それが充満した部屋の中、ライティングデスクに腰掛けて、ナツキは自分の眉間に指を伸ばす―

これはイライラした時や考え事をする時のナツキの癖である。
学生時代、つい眉間にシワを寄せてしまうのをシズルに注意されている内に、いつの間にかシワが寄っていないかを確認するようになってしまったのだ。
ナツキにそんな癖を作った張本人であるシズルは、ホテルに戻ってくるとヨウコと罰ゲームの打ち合わせをすると言って消えて以来姿を見せていない。
ナツキは、窓際に立ち外を眺めているヨウコに問いかけた―

「―で、シズルはどこに行ったんだ?」
「おみやげ物売り場に行くって言ってたわ」
「みやげ物?」
「罰ゲームに必要な小道具を見繕うんじゃないかしら」
「小道具・・・」

シズルが手に入れようとしている小道具とは一体何なのか―
今、ホテルのスーベニアショップで人気が高いのは、オフィシャルのメイドエプロンだと聞く。

(―まさか・・・それを着て今日一日“お姉さまとお部屋係ごっこ”とか・・・)

『お、お姉さま―お背中をお流しいた・・・致します』
『そない緊張せんでも』
『あ・・・いや・・・その・・・す、すみません』
『あやまらんでもええのに』
『・・・す、すみません』
『ほら、また―くすっ』
『あ・・・///』
『ナツキ―かいらしなぁ。今日は、はじめてやから・・・うちが洗い方を教えてあげますな。うふ♡』
『え・・・そんな・・・悪いです・・・』
『遠慮せんときよし』

どこからともなく現れるエアマット。
宙に舞うナツキのバスタオル。

『はぁん―』
『これがヴィント王宮に伝わる“マット洗い”どす~♪』
『・・・あ・・・ん・・・ぁっ・・・い、や・・・』
『こないして、体の隅から隅まできれいきれいするんどすえ~♪』
『・・・シ、ズルお姉・・・さま・・・そんなとこまで・・・っあぁ・・・』
『ほうれほうれ♪ほうれほうれ~♪』
『・・・あんっ・・・あん・・・あっ・・・ぁっ・・・い~~~~や~~~~~♡』



アリカ「次回!裏舞-乙HiME第9話 『燃えるビーチバレー/萌える罰ゲーム』(後編)―すべての謎は今解き明かされる。ばっちゃの名にかけて!!」
ユキノ「アリカさん?番組間違ってませんか?―いっぺん・・・死んでみる?」
アリカ「棟梁さんこそ!バカって言うやつがバカだってばっちゃが言ってた!!」
ユキノ「一つ訂正させて頂きます。私は棟梁ではなく―」
ナオ「大統領」
ユキノ「はい」
  1. 2007/05/27(日) 23:35:41|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お返事(2007.05.20~2007.06.09) | ホーム | お返事(2007.05.13~2007.05.19)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/102-4bd71474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。