FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

お返事(2007.10.28~2007.12.02)

玖我なつきの憂鬱Ⅳ

「なつき―」

シズルと名乗った女は、うっとりと呟いて―

「ええ名前やね」

と、また笑顔でそう言った。

「なつき、驚かせてしもうて堪忍な」

言いながら歩み寄ってきて、シズルはなつきの傍らで膝を折り、背中に腕を回し、膝裏に逆の腕を入れた。
そんなに早い動きには見えなかったが、こんなに容易く自分のテリトリーに入ってくるなんて・・・物理的な意味でも心理的な意味でも。
タダモノじゃないヤツに、タダゴトじゃない状況。
なつきの心臓が早鐘のように鳴り始める。
どうにかしなければならないと思っても、なつきはどうすることもできずに、ただ体を強ばらせるしかなかった。

ひょいっ―

「―おっ、おい!」

焦って下を見ると、さっきまでいた床は随分と遠くなっていた。
所謂お姫様抱っこという状態に、思わずなつきはシズルにしがみつく。
『女にお姫様抱っこをされた』という理解しやすい驚きは、『女がタンスの中から飛び出てきた』という摩訶不思議な驚きを凌駕して、なつきの霞掛かった思考を動かした。
思考と直結しなかった言語中枢も活動を再開し、口の端からすんなりと言葉が出てくるようになった。

「う、嘘だろ・・・」
「なにが?」
「だって・・・こんな簡単に持ち上げるなんて・・・」
「あぁ、うちはオトメやから―」

訳もないと、本当に何でもないことのように言い、シズルはなつきを抱えたまま歩き出した。

「乙女?」
「えぇ。ガルデローベから来ました」
「がる、べ?」
「未来の世界、惑星エアル。うちは、真祖に仕えるオトメ―五柱、三の柱。嬌嫣の紫水晶―」

自己紹介をしているのは分かったが、言っている内容は理解の範疇を超えていた。
超えていたが、しかし、なつきのゲーム脳は理解した。

神々が住まう世界。
すべてのものの始まりとなった真祖に仕える五大天使。
その天使の一人が何の因果か―例えば、修行とか、留学とか―地球にやってきたのだと。

でも、何故私のところに?
そう言う奴は、メガネを掛けたひ弱な男の所に行くもんじゃないのか?
それが“落ちモノ”のセオリーってものだ。

シズルはベットまでなつきを運んで、その上にそっと横たえさせると、なつきの乱れた髪を指で梳いて整えながら、“何故”に対する答えの一端を語り始める。

「なつき、うちが護ったるさかいにな―」

風邪を引いた時に、怖い夢を見て眠れない時に―
遠い昔、母親にこんな風にされると、とても安心できた記憶があって―
なつきはその時シズルが語る言葉を素直に受け入れていた。

「なつきの嫌なもんは全部うちが―」
「・・・どうして?何故、私なんだ?」

訊くに及ばない。
そんな風にシズルはなつきの口唇に指を当て質問を遮る。
その指でなつきの口唇を懐かしむように辿ると、何度も繰り返す宿命を抱えた者の声色で、普遍的な“理由(わけ)”を重ねた。

「なつき、一億と2千年経っても愛してます―」
「―んっ?!」

初めて口唇に感じた他人のそれの柔らかな感触に驚いて見開いた瞳が、初めての相手の朱色の瞳に映っていた。
それは、前にも見たことのあるような、不思議な光景だった。
間近にある朱の色が、それまでの真摯な色から悪戯な光を宿した時、なつきも抜け出せない輪廻の輪の中にいることを悟った。

「さ、野暮な話は後♪後♪ほな、ご開帳どす~♪」
「キャァァーーーーーーー!」

絹を引き裂くような悲鳴と共に、バスタオルが宙を舞い―
そして、なつきの世界は暗転した。



よう!オメーら元気か?!
企業戦士長澤様だ!
死闘だったぜクリスマス戦。
でも、“強敵”と書いて“ダチ”と読むんだぜ・・・ふっ。
なんて言ってる場合じゃないぜ!
俺の前に新たな強敵お正月が現れたんだ!
相手が誰だろうが俺はやるぜ?!
みんな応援してくれよな!

と、ここまでは、ブリーフ・・・もといブリーチみたいな感じで読んでください。なんで、ブリーチかって?特に理由なんてないです。ブリーフについては、にーとさんに聞いて下さい。(な~んて、話を振ってみるテスト)

はい。つう訳で、色々お待たせしてまして申し訳ありませんでした。
何をやってたかと言うと、冬コミの合同誌の原稿を少々。仕事を多々・・・途中風邪を引いたりなんかして、ちょっと大変でしたが、なんとか生き残りました。

で、冬コミですが、私の関わっているのは、今のところ合同誌のみになります。

7242合同本企画
土曜日 東3ホール “イ”ブロック 21b

です。購入してくれた方には女の子限定で『星のようなポエム』を耳元で囁くサービスを噂の萌え声で―

(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'

・・・たぶん、されても嬉しくないと思うんで、しません.゜.(つД`).゜.

それから!
遅れましたが、進藤さん、お誕生日おめでとう御座います。
いえ、決してラジオ聴くまで忘れてたなんてことは・・・げふんげふん。
私がこんな体じゃなかったら・・・

あぁ・・・そんなことを言っている間に、静留の誕生日が来てしまう。そして、うっかり20万打も・・・

いっしょくたにすればいいんじゃね?´`,、( ´∀`)´`,、

笑い事じゃないよ!(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'

何かします・・・たぶん、すごい下品な何かを・・・おっと、いけねぇ。ネタバレするところだったい。

取り敢えず、前回できなかった各種お返事を続きに。
みなさん訪問、拍手、コメント、いつもどうもです。
いや~、『舞-HiME』って本当に素晴らしいですね!さよなら!さよなら!さよなら!(←このノリは何?)


10/30
あきばっくすさん

確かに・・・キモオヤジのお二人を間近でガン見できてうれしかったのですが・・・こちらから見えるってことは、あちらからも見えるってことで・・・恥ずかしかったのも事実です。スカートは、本当に短くて、歌の途中で目を逸らしてしまいました。見たくなかった訳ではないんですが・・・見ちゃうと、「あ!パンツ見えた!」って顔をしてしまいそうで・・・しほちがかわいそうかななんて・・・でも、やっぱり見たかった(小声)

あのお二人のラジオはこれからも応援していきますので、またどこかでお会いできるかもしれませんね。人見知りですので、気が向きましたらそっと声を掛けて頂ければ、そっとお返し致します^^;なんて、また公録して欲しいですね^^

10/31
zigzagさん

お疲れ様でした^^時間が経ちすぎで、こちらを見ていらっしゃるかわかりませんが・・・あの時は、本当に暑くて、かつ女の子的にどうかとは思うのですが、お尻痛がピークでしたね><

本当に参加したい方もいらっしゃったでしょうに、そういう「空応募」をしておられるのはどうなのでしょう・・・参加ハガキをオークションに掛ける人もいるようですし、私としてはあまり気持ちのいいものではありませんでした。まぁ、運営側としては、そんなことは把握済みで必要悪なのかもしれませんが・・・(私のようにノリの悪い客ばかりだと、やりにくいってのもまた一面ですから^^;)

もしかして、試験の最中から頭越しに話されていませんでした?大変な目にあわれている方がいるなぁとひそかに思っていたのですが・・・列になってからは、私も割りと気が逸れてしまって・・・私も、次は、静かにキモオヤジを生暖かい目で見つめたいなと思っています。次回があったらいいな^^

11/07
あずきさん

はじめまして。

ドクロちゃんのアニメは機会があれば是非観てみてください。大の大人が寄ってたかって力いっぱいバカやってる感じがなんともすばらしいです。私も拙いながらも、「玖我なつきの憂鬱」等、シズルはんシリーズは力いっぱいバカやってくんで、これからも宜しくです。

リンクのご連絡ありがとうございました。こちらからも、A.S.A.P.でリンクさせて頂きたいと・・・作業完了次第、ご連絡させて頂きますので、しばらくお待ち下さい。

11/09
>5:14 何時も楽しませて頂いております。たまちさん好きっす。あのセンス。。。たまらんです

どうもありがとうございます。たまちさんたまらんですよね~。ラジオを聴いている限りでは、頭の回転が早く才能に溢れた人だなぁと思っていたのですが、今回の公録中にひそかに(でも、めっちゃ熱い視線で^^;)お仕事しているたまちさんを観察していると、仕事を楽しんでやっている感じがまたなんとも素敵に思えました。一人でも行くほど焼肉が好きなんだそうで、一緒に焼き焼きしたいってのが、一つ私の目標なのですが・・・か、叶えばいいな^^;






  1. 2007/12/02(日) 21:49:24|
  2. お返事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深層心理迷宮でつかまえて | ホーム | 会社の下にいるネコたんだけが癒し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/129-173c8ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する