FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉でデトックスなの【後半戦】

うん。なんか、ルポに対する拍手が思ったより全然多くて困惑しています。長澤です。(と、言うか、あの長いのを読んだ人がそれ以上にいるってことが・・・)

単純に拍手は嬉しいのですが、ここがSSサイトつうかブログなことを考えると・・・SSよりも拍手が多いと・・・複雑な心境ではあります。しかも、コメントもルポに関することは0件でしたので・・・何がみなさんを拍手せしめたのか・・・わからんちんどもとっちめちんであります。

ま、事実は小説より奇なりとも言いますし、せっかくおもしろいことがあったんだから、みなさんの暇つぶしになったり、ちょっとくすりと笑えたりしてもらえればいいかなと思って、なるべく面白く読めるように書く・・・努力はしました。

旅のメンバーには、一応ルポを書く許可は頂いているのですが、無茶苦茶書かれることが分ってても快諾したみなさんの勇気に敬礼ポーズできめっ!(てゆうか、誰かブレーキかけようよ(笑)我々、ちぃっと体当たり過ぎじゃね???)あの方たちの名誉の為に言っておきますが、このルポはフィクションであり実在する人物・団体等とは関係ありません。

そういうのルポって言わないの(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'そうね・・・

くだらないことを書いてないで、前回は写真を上げなかったのに今更気づきましたんで、遅ればせながら。

て、訳でへぎそば。

へぎは入れ物のことなんだって


近くに写ってるのが『葉っぱの天ぷら』です。そういや~、『葉っぱ』って言った人は、蕎麦湯を知らなかった・・・う~む。今更だが、何か、変なこと教えればよかったな・・・「指先を洗うもんだから、飲んじゃダメだよ」とか。それは、フィンガーボールだっつの!

そして、イタリアン。

甘味処が作ったんだってさ


昔、イタリア系のアメリカ人とお話してる時に、「東京のイタリアンは紐育の次においしい」って言われたことを思い出しました。うむ。きゃつに、本場のイタリアンというものを教えてやらにゃいかん。もう会うこともないだろうが・・・

そして、ルポを読んでいない人にはつまらない後日談。

○週明け、ものすごくぐったりしつつ会社へ。「どうしたの?」と聞かれ「温泉行って疲れました」と言うと「意味ないじゃん!」ってつっこまれました。うん・・・でもさ、会社の人には言わなかったけど・・・いろいろ理由があったんだよ。あのね~。一晩に3回とかダメ!絶対!!

○ランチタイムに本物のイタリアンを食べにいったんですが、ウィークリーパスタなるものが『小エビとルッコラのペペロンチーニ』だったんですね。で、ルッコラが何か知らない人がいたんで、「葉っぱだよ」と教えてやりました。バーナードは素で「草です」って言っていました・・・。

○うちの会社では、自分の机の上に何でも置いていいんですが(あからさまなエロ本とかは、セクハラ的な意味でだめでしょうが)りらっくまをやたらめったらに置いている人がいて、その人のことを私は心の中で『りらっくま』って呼んでいたんです。旅行後『りらっくま』の席を正視できなくなりました。トラウマ・・・

○そんな私に、神城さんが『くまだまり』つうか『くままみれ』の写真を送りつけてきました。あり、がとう?たぶん、下ネタを畳み掛けるように連射した私に対するお礼ですね・・・お礼参りですね・・・。でも、うっかり口から下ネタが炸裂するようになったのを『長澤の毒』とか言って欠席裁判するのはよくないよ(笑)言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~ポイズン♪

『長澤の毒』と言えば・・・
旅行中に「長澤さんのせいで、『蕾』とかお花関係の字がHな風にしか捉えられなくなりました」とか言われたんですが・・・(メディア)心理学では、花や実は女性(器)の象徴、車やピストルは云々なのであるからして、私としては、ある種伝統的な表現法に則って云々なのであり、それは受け手側に理解しやすいと考えるからなのであって、そもそも文字媒体という高いリテラシーを求める小説においては、云々かんぬん。

とにかく、誤解です。人のせいにばかりしていては、いてこましましてよ!(←祥子さまに読んでもらいたい台詞ww)

○膝は今、紫キャベツのような色になっています。痛みは、ほぼなくなりました。
→この記事を上げた今現在は、ようやくかさぶたが剥がれ、うっ血が少し残っている程度になりました。

さてと、表も相当長いですが・・・続きは、後半戦です。長いのは言わずもがなですが、完全にЯ18なんでお気をつけ下さい。ちなみに、Я18画像を記事内のどこかに隠しました。本当に言葉では説明しずらいのですが・・・なんつうか「やんっ、Hぃ~」くらいならここはЯ18サイトなんで続きに入れるくらいで載せちゃうんですけどね・・・描いた本人(なんとなく伏せますが、見ればわかると思います)に「載せられるものなら、載せちゃっていいですよ~」って言われるくらいの問題作なんで・・・淫靡というか卑猥と言うか・・・人道に反しているようないないような・・・(と、我々はあの場にいたからそう感じるだけなのかも)つっても、見るか見ないか決められないと思うので、ヒントを少し。『なつっくま』以上です。興味のある方は、探してみて下さい。場所に関してのご質問には一切答えられませんので、予めご了承下さい。たぶん簡単に見つかると思います。公開期間に関してはまだ決めていません。が、見たい方は早めにどうぞ。その内撤去しますので。(2008・06・16撤去)それでは、今回も長いので、覚悟できた方だけクリクリっとクリック~♪
【何でもおいしいとか思っちゃだめなの】
さて、イタリアンを買い求めた一行。同じお店にソフトクリームが売っていたので、買おうかという流れに。結城「何味がいいですか?」長澤「私、抹茶で」結城「残念だけど、あの緑色のはメロンだよ。次の店に行けば抹茶があるよ」長澤「ほんとに?じゃあ次にする!」と、一見親切に見える結城さん・・・この親切さが、後にとんでもなく腹黒になる複線だったとは!さて、イタリアンを受け取り、別の店のイタリアンを求めて車は再び走り出す。候補地のうち私がジャスコに行ったことがなかった為、ジャスコにしてもらう。『下妻○語』を観てから、ずっと行きたかったんだよね~♪そんな、ジャスコの駐車場。神城さんのりらっくまを結城さんのフードの中にイン!かなりかわいい。(きよひささんの家でどのくらいかわかるはず!)そのままジャスコへイン!結城さん、何もないところでつまづく。何事もなかったかのように歩き出すが、我々には見過ごすことはできない。だって、仲間だから。総ツッコミ。おつまみ、ソフトドリンク、お酒を購入。結城さんが、荷物を詰める際にビニール袋の口のびらびら(あれは何って言うの?びらびらと書かなくてもいいことは承知しているが)を結んでいることを発見。普通そこ結ばないよ!とまたも総ツッコミ。ずっと我々のターン。さて、ジャスコのフードコートにてイタリアン二軒目に突撃。イタリアンと、カレーイタリアンとチーズイタリアンを購入。そして念願のソフトクリームをゲット。抹茶抹茶♪いただきま~す♪はむ!まずっ!コクもなければキレもない。ついでに言えば味もない。みんなで微妙な顔してると、一人だけ食べていない結城さんがニヤリと笑い一言。「新潟、何でもおいしいと思うなよ」ひぃ!さっきのターン倍返し。孔明の罠。しょんぼり。悔しいので、もういらないとか言って残りを全部押し付けた。そんなこんなで車に向かう。結城さんまたも何も無いところで蹴躓く。油断をさせようって魂胆かもしれないが、騙されないぞ!策士だってことはもうさっきのでわかったんだから!

【愛という字の下で愛を叫ぶなの】
さて、車は一路宿へと向かう。途中、道の駅に立ち寄る。土産物屋を見物。神城さんさんと、山椒さんが愛と言う字がデカデカと書かれたTシャツの前でいちゃいちゃしていたので、少し離れた所から結城さんと2人で声アテして遊ぶ。「これ神城さんに似合うよ」「山椒さんの方が似合うよ」「じゃぁ、お揃いにししゃう?」「きゃっきゃっ」みたいな。楽しいので是非みんなもやってみよう!世界は無限に広がるカップリング地獄になるよ!

【それはなんていうエロゲなの】
再び走り出す車。日も落ちてきて、そろそろエロトーク解禁。そろそろも何もずっとしてたけどな!かかっていたいかしたCDがゲーム音楽だったらしく、結城さんがそのゲームについて語り出す。曰わく「ヒロインは回復剤を体のどこかにあるインストールポイントに入れないと死んでしまう。初めての時は痛い。サブキャラは初めてなんだからお前がしてやれと、プレイヤーとヒロインを2人きりにしてくれる」っておい!それはなんていうエロゲなんだよ!でもCERO12なんだって。以降、何かと言うとインストールポイントにマンインストール的な下ネタを繰り広げる我々。我々だよ?私だけじゃないよ!私のせいにされてるけど、みんなだってしてたんだからね!と、じっとこちらを見つめる視線に気づく。ひぃっ!結城さんのフードに入ってたりらっくまがヘッドレストの陰からこっち見とる!「大沢紹介所から来たりらっくまだくま~」「こっちみんな!!」「くまぁ?」(CV:I原悦子)どれくらい怖いかは、神城さん家の日記でやつを見て想像するといいと思います。

【花言葉は初恋なの】
そんなこんなで、お宿に到着。さて、我々は今回じょ○のび村と言うところの山荘を借りました。まぁ、なんつうかホテルや旅館より気兼ねなく過ごせるからだね。チェックインストール!我々に貸し与えられた棟の名前は『かたくり』。かたくり―ユリ科カタクリ属に属する多年草。百合科・・・我々に似合いの花・・・わざとか!じょ○のび村このやろう!!かたくり、かたくり、固くなったクリ・・・いや、なんでもない。6畳×2、トイレ×2(男女)、リビングダイニングと洗面所に風呂。なんて素晴らしい!きゃいきゃい言いながらお家探訪。ほうほう。この壁の穴は誰かが暴れた跡ですね。キッチンの丸めたビニール袋が家庭的な温かさを醸し出してますね。車酔いにしばしぐったりしていると、山椒さんがお茶を淹れてくれる。何もしなかったので怒られた。すみません・・・とか、言いながら結局帰るまでに皿の一枚も洗わなかった訳だが・・・きよひささんはワンセグ携帯のテレビが受信できるかチェックしてた。あの・・・あなたの後ろにある四角い箱・・・テレビって言うんだけど・・・。そう言えば、新幹線の中でもチェックしてたな。何かしらの諜報機関にでも与してるのかな・・・。きよひささんは、いつもクールなキャラなんだけど・・・旅行の間は、見たものをそのまま口に出しちゃう子になってて・・・「まいたけ~」とか。実は、きよひささん自身が何か電波を受信してたのかも。疲れてるんだろうなってことで、取りあえずそっとしておく。にしても、新潟は東京に比べると少し寒かったですね。部屋に暖房入れたんですが、まだ寒くて・・・「寒い」って言ったら、結城さんが上着を貸してくれました。左腕を通して、右腕・・・届かない。私のリーチじゃ届かない。ファスナーを閉め・・・届かない。私のリーチじゃ届かない。うん。暖かかったけど、見た目は七五三みたいな感じでした。「ペットントンみたいだね♪」とか、若者には絶対に分からないネタで一頻り笑う。時って、移ろい易いものね><

一息ついたので、そろそろ温泉へ行きましょうと言うことに。荷造り。部屋の入り口に黒い何かが・・・近づく。六角形の・・・虫!?虫嫌い!!長澤「む、虫が!」結城「あぁ、かめむしですね。叩くとくさいですよ」って、結城さん、そんな冷静な解説いらないのですよ。長澤「部屋から出られません!!だ、誰か~」つってたら、山椒さんがティッシュで優しく包んで・・・ぽいっ!虫をどうにかしてくれる人、無条件で惚れる。K澄さんだって、温泉でN登さんに惚れてた。誰かを惚れさせたかったら、温泉行って、虫をどうにかしろってばっちゃが(略)

【裸のお付き合いなの】
つうことで、温泉!あれやこれやを持って本館へ。ぬぎぬぎ出来た子から順次風呂へ。洗い場へGO!あ・・・体洗うタオル部屋に置いてきてしもうた。仕方ない・・・普通のタオルで洗うか。この判断が後に・・・ううう><メガネを外すと、もう、誰が誰やら分かない。どのくらい見えないかっつうと、ミルクリングスが周りと同化するくらいだから、人の顔なんて判別つかないね。なので、一人で黙々と髪と体を洗う。←のような例えしかできない自分も消えてなくなればいいのに!とか、思ってるとシャワーを取り落とす。隣の人に掛かる。きゃぁという声が恋愛不可能年齢だったので、すみませんと言って終わる。いや、可能年齢でもすいませんで終わるんだけども・・・へたれだから。そんなこんなで湯船へ。みんなはどこ(゚Д゚;≡;゚д゚) 隣りの湯船から声が聞こえたので合流。やはり目が見えないのは不便だな・・・でも、きっとみんなにも私の裸体は見えてないんだぜぇ☆と、安心していたのに、結城さんはコンタクトしてたらしい・・・私の裸体の隅々まで見られた・・・あ、でも私のインストールポイントは構造上見えないから、安心だね♪さて、私のはどこにあるのでしょう?ともかく、湯を堪能。露天風呂も堪能。しとしと降っている雨がさりげに気持ちよかった。上がる。急いで用意したのにみんなに置いてきぼりにされる。すんすん><ロビーに行きすがら、良寛牛乳なるパックが自販に売ってあったので、それを買うことに決めて取りあえずみんなのもとへ。山椒「牛乳飲む?」長澤「うん。良寛牛乳ってのがあったからそれを買おうかと」山椒「ちっ。読めたのか」長澤「?」なんか、きよひささんが良質牛乳って読んだらしい。いいじゃんその方が!だってさ、良寛牛乳って良寛さんのミル・・・すんませんでした。自分でダメージ受けた。それは、飲めない。私は、風呂上がりはやっぱコーヒー牛乳だと思うの。(あっ、気を取り直した)よって良寛珈琲を購入。コーヒー豆より抽出と書いてある。そりゃそうでしょうよ!ダメだよ、コーヒー豆以外からコーヒー抽出しちゃぁさ!そんな代物を買ったら、一口も飲ませてもらえずに車に。暗くてインストールポイントが見えない。手探りで入れる。中の液体を飲む。こうして書くとエロいな。

【ドジっ娘とはこけてフラグを立てる者なの】
さて、体を洗った為にびしょびしょに濡れたタオルだが、干しておかないと持って帰れないと思い、押し入れからハンガーを取り出しバーに・・・ぬ、届かな・・・スポッ!次の瞬間どちらが上か下かも分からない暗闇に いる私。そして、体を動かそうとすると左膝に激痛が!どうやら自分は押し入れの中に倒れ込んだらしい。なんでやねん!!爆笑と痛みで自分で立ち上がることすらままならない。「うわぁ~ん。痛~いよ~」ってたら、結城さんが助け起こしてくれました。萌。←ここで、長澤×結城フラグが立ったのか?押し入れから出てよくよく見ると、押し入れを上下に分けている板がクローゼット状の所にはなく・・・ちょっと(ちょっとなんだからね!)バーに届かなかった私は、そこを支えにして背伸びをしようとしていたから―あれです。あると思った階段が無かったみたいな勢い?でこけてしまったのでした。で、暗かったのはそこに仕舞ってあった枕たちに埋もれてたから。枕があったから大惨事にならなかったんだね。でも、なんで左膝痛いの?見ると・・・ギャー!か、皮がめくれとる!!良く見ると、枕の下にさりげなく簀の子が敷いてあり。そうね。湿気るもんね。くすん。山椒さんが救急箱を持ってきてくれたので、取りあえず消毒。自分で。萌なし。←虫を取ってくれたことで立ったフラグが折れた?いや、救急箱はまじで感謝です。ありがとう。

ここで、いきなり・・・
今だからわかる!!あのフラグあの時どうしてそうなったの?調査結果発表~~♪

脳内メーカーシリーズ
長澤侑と山椒の脳内イメージ

脳内メーカーシリーズ
長澤侑と結城秋の脳内イメージ

なるほど。そういう事か。って・・・結城さんひどいなそういう目で私のこと見てたんだ。(と、自分のことは棚に上げる)
そんな脳内相性メーカー(なんかリンクしろって書いてあったからさ・・・)
http://maker.usoko.jp/nounai_ai/

【私飲んだらスゴいんですなの】
お布団も敷いて、準備万端なんで、宴会開始~。隊長として乾杯の音頭を取らせて頂く「みんなケガには気をつけて。乾杯!」←お前が言うなちゅう話。取りあえず、そんな感じで思い思いに飲み始める。そしてイタリアン!なんか普通に美味しくてリアクションに困る。うん。いや、本当に美味しい。そして、なんかくやしい。後は脇腹をえぐるようにして飲むべし!飲むべし!飲むべし!とは言え、日本酒は飲めないので、結城さんが持ってきてくれた舞姫酒造の『舞姫』は、舐めるだけにしました。舞姫を舐める。ちろちろっと舌の先でね。ふふん。お酒入ったら容赦なく下ネタ解禁なんだ。誰にも文句は言わせないんだぜ☆そんな風に、色々なお酒を味見程度に飲んでるだけで、顔だけでなく体中が赤くなってきたので、飲むの止め。そして、気分も悪かったので、ベンチで小さくなってみる。寝ている間に、茹で上がったソーセージが運ばれて来てた。私の分が残ってたようだけれども、神城さんが食べると言うので差し上げる。「もう、食べられないからあげるね」とか言わないで、「肉の棒は食べられないんで」とか言う。しかも咥えた瞬間に。自分、最悪だなぁと思っていると山椒さんが追い討ちをかける。山椒「皮をかむった」長澤「そう。皮をかむった温かい肉の棒は食べられなくて」神城「自分は、食べますよ!!」あっ、キレた。愚民なさい。てか、食べてる最中に言うネタじゃないね。ブログに書くことでもないのは言わずもがな。

【裸ニクタイはじまります】
ところで、山荘に泊まってしまったので、浴衣という萌アイテムを持たない我々。そこで、我々は考えた。「だったら、自分らで萌アイテム持っていって着ればいいんじゃね?」つう訳で、会議で決まった各人の萌装備一覧。長澤―裸Yシャツ。山椒―裸エプロン。結城―裸腹巻。きよひさ―裸ニーソ。神城―裸ニクタイ+メガネ。裸ニクタイって、要は裸じゃね?うるさいな!裸ネクタイって書いたつもりだったんだよ!会議の時、眠かったんだよ!てゆうか・・・持ってこいよ!お前ら!・・・わざわざ白シャツ持っていった私、バカみたいじゃんよ。てな訳で、神城さんに「裸ニクタイやれよ~」とうだうだ言ってみる。拒否される。ま、自分も裸シャツはやんなかったんですけどね。なぜなら・・・新潟まだ寒かった。風邪引いちゃうもの。

【新たなるインストールポイント開発なの】
さてさて、ベンチで小さくなっている私。なぜなら、寒かったからだね。すると、結城さんが枕を持ってきてくれて、さらにはバスタオルを掛けてくれる。優しいね。きゅん♡山椒さんのだけどね、そのバスタオル。しかも、使用済みだよ、そのバスタオル。まぁ、いいや。昼間のソフトクリームの件で、もう騙されないと言っておきながら、簡単にぼだされてぬくぬくと寝ていると―「っあん!」足指から電流が駆け抜ける。見ると・・・結城さんが、りらっくまの腕を私の足の親指に巻きつけようとしているではないか!りらっくまは、手にドットボタンがついていて『抱っこちゃん』(古!)状態になる代物だったんですよ。「・・・や、やめ・・・それ・・・入らない、からぁ!」と息も絶え絶えに訴える私。しかし、責め苦は続く。「も・・・だ・・・いやぁ・・・りらっ、くまぁぁっ・・・(がくっ)」・・・りらっくまやめてって言いたかったの。言いたかったのに、そこまで言葉を続けられずに・・・果てました。うわぁぁん。ひどいよ、結城さん><そんなところ、くすぐったいって知らなかったのに・・・初めてだったのに・・・そんな・・・道具でなんて・・・すんすん。長澤「・・・っはぁ・・・っはぁ・・・」一同「今、イった?イった!!(爆)」長澤「・・・ぁ・・・ち、が・・・っはぁ・・・くすぐった、かった・・・だけ・・・」山椒「でも、くすぐったいところは、ねぇ?」長澤「んぁぁ!?」身動き取れない私の足裏を指で撫で上げる結城さん。そして、またもりらっくまを絡めてくる結城さん。長澤「・・・ま、だ・・・っぁ・・・だ、め・・・」一同「あははははは。すごい声が出てる!すごい声が出てる!!」長澤「・・・ぃ・・・ぁ・・・や、め・・・らめ、なの・・・りらっ・・・く・・・(がくっ)」くすぐったいから、りらっくましないでって言いたかったの!!言いたかったのに!!一同「大丈夫?(笑)」長澤「・・・だ、い・・・じょ・・・」一同「大丈夫じゃないし!声、掠れてるし!出てないし!!」長澤「・・・っはぁ・・・っはぁ・・・」てゆうか、お前ら笑ってないで助けろ!!って、言いたかったけど・・・何て言うの?虚脱感って言うの?とにかく、もう動けないのでじっとしていると、山椒さん→神城さん→きよひささんと、結城さんの毒牙に次々と掛かっていく。それを虚ろな目で見ているだけの私。・・・なんか、阿鼻叫喚の地獄絵図がそこに。あっ、でも、きよひささんは全然平気そうでした。すごいなぁと思っていると、発見されてた(笑)インストールポイントwwきよひささんのインストールポイントは・・・知りたい人は、自分で見つけてください!!さて、自分の席についた結城さん。何人も手篭めにしたんで、もう満足だろうと思っていると・・・長澤「・・・んくっ!」またも足からりらっくま攻めを開始する結城さん。足から、膝裏、脇腹まで的確にポイントを突きながら這い登ってくるりらっくま。長澤「・・・も・・・や、ぁ・・・お願、い・・・か、ら・・・(がくっ)」やめてって言いたかったのに・・・都合三回も・・・ごにょごにょされて・・・しかも、衆人環視の中・・・ひどい・・・鬼畜よ・・・あの人。もう、りらっくまは正視できません。怖いです。トラウマってこうしてできあがるのね。あ~、イベントとかの差し入れにりらっくま持ってくるのだけはやめてくださいねみなさん?泣きますよ?火のついたように。「押すなよ?絶対押すなよ?」って言う振りじゃないんで、そこんところよろしく。にしても、山荘借りて良かったよね。これ、ホテルだったら・・・絶対隣の人から苦情きてたよ。「いい加減にしろ!」って。

【もうライフは0なの】
はてさて。寝ていると結城さんにいいようにされるので、取りあえず起き上がる。以降、頷くか、首を振るかでしか自分の意思を伝えられない私。何しろ、体はだるいし、声は掠れてるし・・・その状態をみんなに笑われるし・・・八方塞。もう、寝ます。ぐすん。疲れた体に鞭打って歯磨き。そして、部屋決めをしているみんなを尻目に勝手に二人部屋にしけ込む。うん。非常に嫌な奴に見えるでしょうが、基本的に人がいると良く眠れないのと、それを説明する気力・体力ともに限界だったのです。だって・・・立て続けに三回も・・・。二人部屋の布団は、部屋に余裕があるにも関わらず、ぴっちりくっつけられていて・・・ちょっとどうなのよ?って思ったけど、離す体力が無かったので見なかったことにして寝る。さて、部屋割りでどういう話し合いが行われたのか知りませんが、二人部屋に結城さんが入ってくる。結城さんの第一声「ごめんね」。な、なななな何に対して謝ったの?怖いわ!結城さんには、いろいろ言いたいことはあったんですが、もう上のまぶたと下のまぶたがくっつきそうだったので、少しだけなじって寝ました。夜中に目が覚めたら、結城さんがすごくかわいい仕草で寝ていたので「しめしめ・・さっきのお返しをして・・・やるぞ・・・むにゃむにゃ・・・zzz」自分の体力無さが恨めしい。朝起きたら、りらっくまの痕がついていたみたいな伝説を残したかったんだが、無理でした。

※翌朝聞いた話だが、結城さんが寝返り打ったら、私に当たったらしい。それで、起きたのか?自分。どんだけ腕長いねん!てか、疲れてるんだから・・・起こしたらメでしょ!まったく、一体誰のせいかと小一時間程『くしゃみがとまらなくなる呪い』をかけました。どうやら、効いているようですww

【真月譚百合姫はじまります】
山椒さんは、旅行前も旅行中もずっと「朝風呂に行く!!」と宣言していて、前の晩散々飲んでいたのに早起きをして出かけた様子。隣の部屋が起きたのは、気づいたんですが・・・私は、疲れ果てていたので、起き上がることはできませんでした。しかし、チェックアウトから逆算した起きなければいけない時間には起きる。リビングへ。ベンチに座る。ぐったり・・・。すかさず結城さんが飲み物を出してくる。誰のせいかって言ったら、結城さんのせいなんで、ちょっとは反省してるのかなぁと思って・・・全然出ない声で「ありがとう」と言う。そうこうしていると、朝風呂組が帰ってくる。こしひかりアイスを買ってきてて、みんなにもおすそ分け。私は動けない子なので・・・結城さんに、あ~んって・・・あ、れ?今、書いてて思ったけど、完全に餌付けされてる・・・?そう言えば、昨日のお酒も・・・気づけば、注がれててて・・・とにかく!こしひかりアイスを食べましたって話でした。塩アイスも食べました。塩アイスは、要は塩バニラだね、ジャリジャリ・・・と、気分が悪いと言って、神城さんと山椒さんダウン。う~ん。二日酔いで、寝不足で、空腹で朝風呂でアイスはまずいよ。下手すりゃ死ぬよ?

昨日の晩に仕込んでおいた、魚沼産コシヒカリが炊き上がった模様。山椒さん、ちょっと復活。神城さんはダウンしたまま。昨日の残りのイタリアン(混ざりに混ざってて何イタリアンなんだか・・・)をおかずに頂く。みんなの為に、かいがいしく働く結城さん。お酒もお米も持ってきてくれた結城さん。鬼畜とか言ってごめんなさい。が!昨晩の、りらっくま事件に話が及んだ時―長澤「ひどいよ・・・声、出ないじゃないですか・・・」結城「楽しかったよ(にやり)」長澤「ちょっ!何ですか、そのやり逃げな発言は!!」結城「じゃぁ、2枚くらい払えばいい?」長澤/山椒「安!!」・・・やっぱり鬼畜でした。ひどすぎる。私をこんな体にした責任、取ってもらうわよ・・・真月譚百合姫はじまります。(はじまりませんけど。そんなシリーズは)

【みっつの菱のラブワゴンなの】
お着替え等済ませて、荷造り。の最中に初めて『プリ○ュア5』を見る。私は、青い髪の娘がいいなとOPで思う。ははぁ、あの娘が噂のかれんなのね。私の百合眼もなかなかのもの。神城さん復活。お片づけ中に、窓際に鎮座ましていたりらっくまを発見したので、神城さんに渡す。長澤「はい。りらっくま。使用済みですが(←人のぬいぐるみに何て言い草ww)」神城「あ、それないと生きていけない体になったと思うんで、よかったら差し上げますよ」長澤「いりません!!」そんな小芝居がありつつ、車に乗り込む。チェックアーウト!!てゆうか、おまいらは何故車から降りて来ないんだ?チェックアウトしにフロントに向かうのは、私と結城さんだけ・・・後々、気づいたことだが・・・何か、二人きりにさせようさせようと言う妙な気の遣われよう。ラブワゴンか!ぼけぇ!チェックアウトを済ませ、おみやげ物を見る。長澤家の伝説のボン・ジョビまんじゅうを購入(ほんとは、ほん○びまんじゅうです)。車に残ってるみんなへのおみやげ。その代金は私が支払ったので(?)結城さんが、飲み物を買ってくれると言う。テレビ観ない人なんで知りませんでしたが、『○鷹』とか言うお茶を買ってもらう。と、1500円の『○健美茶』発見。値段のシールを2枚ずれたまま貼るからそういうことにww結城さんは、それを買ってた。車に戻る。長澤「なんで、みんなは降りてこなかったのかな?これで戻った時、車がすごい揺れてたら怖いよね~」とか言ってると、ベッドレストの間から、神城さんと山椒さんの顔が!急接近してた!タイミングよすぎて爆笑。長澤「これは、開けられない。気遣うべきだよね?(笑)」結城「そうね(笑)」って、遣われてんのはこっちなことには気づかない我々であった。

【カニの日本海なの】
とは言え、車に乗らないことには話しにならんので、神城さんと山椒さんの顔が離れたすきに車に乗り込む。寺泊という漁港を目指す。先ほどのお茶を飲もうと、ペットボトルを・・・開かない。黙って隣にいた結城さんに押し付ける。開いて戻ってくる。飲む。・・・いや、だって・・・固いじゃん?別にラブってた訳じゃないんだからね!!またも、カオスな結城さんCDを掛ける。なつかしのアニメソング女の子編。う~ん・・・若者達が女の子編は『かぼちゃ○イン』以外よく分からないと寝ぼけたことを言うので「我々にとってはGSと言えば、ガソリンスタンドでなくグループサンズだ!」とか、「クールフ○イブが!」「ザ・タイ○ースが!」と嘘八百を並べる。そんな道すがら、『藤乃屋』というお店を見つける。テンション↑あ、山椒さんは運転手なんで余所見しないでね。てか、「眠い・・・」とかつぶやきながら運転すんのやめて!カーナビついてるのに道間違えるのやめて!運転しながらガム探すのやめて!ガムは言ってくれればあげるから!!防風林の向こうに見え始める海。綺麗ね。まるで、白いウサギがぴょんぴょん跳ねているよう。その日も日本海は荒れていた。ちょっとした海岸で休憩。山椒さんから、車の鍵を奪う。防波堤に座ってると、風が強くてけっこう寒い。寒いとつぶやくと、結城さんが「着る?」って自分の上着じゃなくて中のシャツをちょいちょいと引っ張る・・・手元が狂っとるがな(笑)往来で、シャツを脱がす訳にはいかないので、丁重に断る。さて、ぐだぐだな山椒さんから、結城さんに運転を交代して車は海岸沿いをひた走る。途中、佐渡島らしいき島影が。くっきりとは見えませんでした。残念。今度は、佐渡にも行こうね。で、なまてんもくさんのおじさんの家で食事をww

そして、今度は駐車場がある海岸で休憩。そこは、岸壁が階段状になっていて、たぶん波を消すんだと思われるが、良くは知らない。日本海をバックに、神城さんと山椒さんによって繰り広げられる『愛の劇場』。濡れるからと言って、早々に引き上げる神城さん。波打ち際に腰掛ける結城さん、その前にしゃがみ込む山椒さん。それを、後ろから見ていた神城さんと私。長澤「こっから見ると、結城さんのを山椒さんが咥えているように見えますね(ボソっ)」神城「ぶはっ!なんてこと言うんですか!またびしょびしょになるじゃないすか!」その時神城さんはペットボトルのお茶を飲んでいたんだねww長澤「え?!股、びしょびしょになるの?」神城「ちょ!そう言う意味じゃな!」長澤「でも、股がびしょびしょになるって・・・お股が、びしょびしょに濡れちゃうって言ったじゃない?」神城「なんで、何もかも下ネタにするんですか(笑)」長澤「宇多田ヒ○ルだって歌ってたでしょう?『It's automatic』って。理屈じゃないんですよ」神城さん「意味が分かりません!!」長澤「だ・か・ら!」とか言ってると結城さんと山椒さんが戻ってくる。神城「長澤さんが、結城さんのを山椒さんが咥えてるように見えるとか言うから、お茶吹いてまたびしょびしょになるって言ったら、『股、びしょびしょになるの?!』とかひどいこと言うんです!!」と二人に泣きつく神城さん。長澤「神城さんが『お股がびしょびしょに濡れちゃう』って卑猥なことを言い出したんじゃないですか!!」はいはい。私が、悪かったです。カニがいると言うので、結城さんと山椒さんがいた現場に急行!コンクリートの隙間にカニ発見!「わ~、カニだ~」ってちょっとテンション上がってたら、結城さんに「簡単だな~」って言われました。わ、私はそんなに簡単な女じゃないんだからね!(いや、どっからどう見ても簡単なことは、レポ読めばわかるよね・・・)波打ち際に長くいると、びしょびしょに濡れちゃうので、車に戻る。びしょびしょに濡れちゃうからね。(しつこい)


【剥いてくれなきゃヤなの】
ところで、ずっときよひささんの名前が出てきてないことにお気づきでしょうか、みなさん。きよひささんは・・・常に、私の目の届かないところにところにいたので知らなかったけど、ずっといろいろやらかしてたんじゃないかと思われることをこの後やらかします。それは、後ほどと言うことで。寺泊に到着!昼ごはんに、ここで浜焼きを食べるか、お店に入るかという説明を結城さんから受ける。海側の駐車場は満杯状態。そこから、一本、道を渡ると沿道沿いにお魚屋さんが立ち並ぶ。何故か、八百屋さんも。何故だ?どの店でも売っているのが、浜焼きという串刺しの焼き魚。が、中には練り物や豚肉、鶏肉なんかも。結局浜焼きを買って、朝余ったので持ってきたご飯やらと一緒に食すことに。ここで、問題発覚。きよひささんが、何を思ったのか財布を車に置いてきてたwwもう、ドジっ娘だなってことで結城さんがいくらか貸してショッピング開始!各店を覗き込み、気に入ったものを各自購入。私は、ほたてを買って食べながら見てました。途中、カニの試食があったのですが、殻を剥くのが嫌なので無視していると、結城さんと神城さんが剥いてくれました。さすが!魚、エビ、カニ、あとフルーツにいたるまで剥いてくれなきゃ食べないもん!というわがまま娘なことを隠してもいない私に、なんと寛大な!もう、この際だから言っちゃうけど、焼肉とか中華とか取り分けてもらう人です。服だって自分じゃ脱がないんだからね!どうだ!知りたくない情報だらけだろう!ふははははは!・・・ほんとに嫌な奴だな、私。てな訳で、魚をほぐしたくない私はマグロ焼きを購入。さすがに、マグロは丸々一本焼いている訳じゃないので、身だけだったのです。浜焼きは、購入すると少し炙ってくれるのですが、それを結城さんが請け負ってくれたので、私は別のお店に特攻。カニ汁を買ったお店の前にベンチがあったのでそこでみんなを待つ。なんか、山椒さん買った赤魚にむしゃぶりつきながらやって来たwwいや、箸を使ってたんだけど、イメージ的に。

【パンツが汁まみれなの】
ういっす。みんな合流したんで、駐車場を抜けて、浜辺のベンチへ。浜辺ってか・・・工事現場の入り口状態でしたが^^;そこに戦利品を広げお昼ごはん。発泡スチロールの魚入れ(バットみたいなの)に、いろんな魚を入れて食べる。結城さんが、「なんか、ほぐしてあげないと食べれない子がいるみたいだから」とか言って小さく分けてくれる。視線を感じるが、明らかに私のことだが、無視!そんなことを気に病んでいたら、ホタテ食べていたくせに「貝はあまり好きじゃない」とかわがまま言ったりできないんだよ!(←いや、だからわがまま言ってはいけないんだよ?)風が強くて、寒くて・・・すでに生ぬるかったカニ汁は、冷やしカニ汁に!!これは、これで美味。一足先に、食べ終わったきよひささんが、手を洗いに行ったその時、ぶわっ!突風が吹いて、まだお片づけ待ちだったカニ汁の容器がこちらに向かってすっ飛んで来ました。長澤のデジカメと、パンツが汁まみれに。パンツが汁まみれの葱まみれに。あ、パンツって下着のことじゃないんで。分かってるって?そうですか・・・。葱は、カニ汁に入ってたやつだね。風、本当に強かったんで、ゴミを常にビニール袋に入れて、足で押さえつつ食事続行!むしゃむしゃ。ごちそうさまでした。とにかく、寒かったので、日向に移動。同じく食事を終えていた神城さんと一緒に日向ぼっこ。アリを見る。暖かくて、おなかもいっぱいだし、眠たくなったんで、みんなが食べ終わるまで少し寝てました。起こされる。容器は返さないといけないそうで、再び浜焼き屋の方へ。ゴミを分別!そして車へ。

【ジェネレーションギャップにジグザグサンバなの】
今まで言い出せなかったのだが、私も助手席に座りたいなぁなんて呟いてみる。どんなメンバーで行ってもそうなんですが、人が多いとちびっ子な私の指定席は必然的に後部座席の真ん中に。そこに大きな人を座らせるのもなんだが、私だってやっぱり疲れるんですわ。それを何を思ったのか・・・山椒「あ~、実は、長澤さんを助手席に座らせて、結城さんと二人きりにした方がいいのかなって思ってたんですよ」神城「替わりましょうか?」・・・・・・。おまいら・・・ずっと行動が変だと思ってたら・・・そういうことかぁぁ!ヽ(`Д´)ノ じゃぁ、まぁいいよ。なんか分からないけど気を遣ったんでしょ?おまいらは。が、一つだけ言わせてもらう。助手席に座っても、二人きりではないですからぁぁぁ!!という訳なんで、定位置でOKってことで。車は一路、長岡駅へ。コスモな結城さんCDを掛ける。なつかしのアニメソング男の子編へ。こちらには、『○肉マン』や『キャプテ○翼』『聖闘士☆矢』などが入っていたので、若者たちも少しはわかったよう。でも、『あばれは○ちゃく』は知らないって。もう、長澤は哀しくなったので寝ます・・・zzz。

【フェニックスのように甦れなの】
長岡駅到着!新幹線のキップを買ったり、お土産を買ったりしましょうということに。そして、またも財布を持って来てないきよひささん。おい!さては、人の話聞いてないな?おもしろすぎるwwそんな訳で、気を遣われて結城さんと二人きりにされましたんで、二人でいろいろ見て回る。私が会社用に適度なものを探していると、結城さんが、フェニックスを薦めてくれる。見た目は、鳩サブレなんだが・・・フェニックス?フェニックスには見えないけど・・・って、花火の種類のことらしい。長岡の花火大会は有名らしく、たぶん一番の目玉なのでしょう。そう言えば長澤ママンが写メール無しで「今日は、長岡の花火大会に来ています」とか言うメールをしてきてたわwwだが、そこまで説明しないといけないお土産はどうかと思い却下。結局、柿の種小袋いっぱいパックを買う。※この柿の種、持っていくのを散々忘れた挙句、どこにでも売ってるじゃん?という言われる始末。そんなこと言ったら、どこのお土産だって他の地域でも売られてたりするんだよね~。てゆうか、会社員だからお土産の一つでも買うのが常識だからやってるだけで、喜んでもらおうなんてこれっぽっちも(略)

【打ち合わせは3分で終了なの】
で、お土産も買い終わり、じゃぁ、お茶でもってことに。なので、ス○バに。抹茶オレを購入。あま~い。甘すぎるわ、ぼけ~。砂糖入れるななや!ドト○ルも入ってるんだよね・・・ベロ○チェだけですよ砂糖入ってないのは。砂糖とか、後から足せばいいでないの?それぞれの好みなんだからさ!と、一人でマジギレしていると・・・神城さんが、クリームの乗った甘そうなコーヒーにクッキーにケーキ的なものを食べてたwwこっちが胸焼けしました^^;で、何故か急激に体調を崩し出す山椒さん。苦しそうに・・・「長澤さん、夏、どうしますか?」って・・・いいよ。そんな状態で考えなくても。そうねぇ。実は、旅行中に打ち合わせしておこうと思ってたんだけど、楽しすぎて忘れてました。が!びしっと一言!「描ければ送って下さい。描けなければ、描けませんでしたってメール下さい」終わり。簡単だな、おい!てことで、夏あたりに何か出るかもってことだけ告知。そろそろ書かなきゃかな・・・

楽しい時間は、あっという間に過ぎて―お別れの時間がきました。荷物を取りに車へ。長岡駅の地下通路を通ったのですが、なんか世紀末な破壊っぷり。ギャラリーになってる通路ってあるじゃないですか。展示スペースで残ってるの一つだけ。しかも、何も展示してないし。まぁ、それはいいとして。車組の結城さん、神城さんとお別れ。ばいば~い。

【夢の終わり、旅の終わり】

新幹線に乗る。新幹線は、割と混んでいました。でも、ラッキーなことに3人掛けの席が空いていたので、そこに座る。寝ようか?ってこともなく、3人ともスイッチが切れたように眠る。ちょっとはしゃぎ過ぎたね。おやすみ良い子~♪車内販売のお姉さんに気づかない程眠りこける我々。しかし、途中駅できよひささんが降りるので、起床。ばいば~い。その後は、東京駅まで山椒さんと歓談。すでに、次の旅行はどこがいいかな~んて話をしました。また、実現させたいね。東京駅に到着。山椒さんともお別れ。ばいば~い。

車組に到着の連絡を入れて、しばらく東京の街並みを見ながら考える。一つの作品に魅かれた我々は、それぞれの活動のうちに出会い、そして今回旅行というある意味ディープな関係でしか行わないことをしました。それもこれも、舞-HiMEがなければなかったことで・・・うん。やはりすごい作品だと思う。他の人の気持ちはわかりませんが、私はここでの活動が、HiME好きさんたちが集まることのできる場であればいいなと思っています。できれば、我々が旅行中本当に楽しかったように、楽しい空間になって欲しいし、その為にちょっと頑張るのもいいなって。か、勘違いしないでよ!最後は少しいい感じのことを書かないと、締まらないから書いてるだけなんだからね!!

そういうことを考えている間に、家に到着。荷物を片付けたり、片付けなかったり、てゆうか片付けず・・・ベットに倒れこむ。性器、こほん、精気吸い尽くされた・・・うはっ!ちょっといい感じのこと書いても、これだからダメなんだね。疲れすぎて、眠ることもできないので、しばらく動かずに体力を回復させる。そして、おもむろに起き上がり、きよひささんから頂いた『寿○きや』のラーメンを調理。神城さんが、「なんかこってり」と称した味ですが、けっこうあっさり頂きました。それは、疲れてて舌がバカになってたからなのか、私が九州人だからなのか・・・後者なのか?とにかく、おいしかったです。ありがとうきよひささん!今度、名古屋に行ったら店舗で食べてやるぞ!前回食べられなかった、ひつまぶしも食べてやる!!

そんな感じで、新たな決意を胸に就寝。次の日、仕事だからね。おやすみなさ~い。参加メンバーも、ここまで読んだみんなもお疲れ様でした。
  1. 2008/05/10(土) 20:33:57|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お返事(2008.05.05~2008.05.17) | ホーム | シャドウ☆ハンターなつき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/157-b47dfa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。