FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あい③

こんな舞-HiMEはイヤだ
其ノ参『もしも清姫がパープルだったら―えさ編』

HiMEの想い―
その強さは、そのまま想いの結晶“チャイルド”の強さとなる。

地面を割って出てきた大蛇。
静留のチャイルド、パープルスネークは舞衣のカグツチをも凌ぐ大きさで―
牙を剥いて威嚇するだけで、空気がビリビリと震えた。

さすがの遥も、そのバケモノじみた大きさに唇を戦慄かせながら

「ははっ・・・大王イカ?」

と、引きつった笑いと共に言ってはならないことを呟いた。
それでも静留に向かって一歩踏み出すと、精一杯突っかかってみせる。

「だからなにっっ?」
「本人がヘビだと言うならヘビなの!追及しちゃダメだよ遥ちゃん!」

HiMEとしての力の差に慄き、雪之は必死で大切な人を押しとどめる。

「お願いだから逃げてっ!」

それでも動かない遥に、なつきは、自身のチャイルドの名を呼んだ―

「豆柴!出てきてくれ豆柴!」

だが、豆柴が応えてはくれなかった。

「豆柴・・・」

チャイルドが召還できないなんて―
無力な自分に、なつきは、袂でぎゅっと手を結んだ。

そんななつきを見て、静留は

「パープルスネーク」

ぞっとするような低い声で、チャイルドをけしかけた。

その時―
パープルスネークの頭の一つが、すっと静留に近づいて、なにやら耳打ちするようなそぶりを見せた。

静留「え?何?おなかが空いた?」

静留の問いに、こくこくとうなずく六つの頭。
静留は、ほな餌を・・・などと言いながら、しましまハンカチ畳んでを袂に入れる。
そしてまた取り出すと、そっとハンカチを開いた。

そこには、縮れた短い毛が数本あった。
まさか―
はっとしたなつきは、静留の肩を掴む。

なつき「静留、待てっ!」
静留「なつき・・・うちが守ったるさかい・・・」
なつき「いや、お前それ・・・」
静留「堪忍なぁ・・・昨日、あんたが寝てる間にちょお拝借しましてん・・・」

刹那、明確なイメージと共に昨晩の記憶がフラッシュバックしてよみがえった。
驚愕の事実に身を震わせて、なつきは自分を抱くと―

なつき「い~~や~~~!」

大きく悲鳴をあげた。
そんななつきをよそに、我先にと静留に向かって頭をうごめかすパープルスネーク。

静留「パープルスネーク、たんとお食べ・・・ただし、お行儀ような・・・・・・」

ゆっくりとえさを与える静留は、暗い愉悦の表情を浮かべていた―


なつきの言葉はあまりに唐突で―
質問の答えより、質問の意味ばかり考えてしまう。

ごうと音を立てて、髪を乱した風が―
答えを吹き散らしていったのかもしれない。

静留は髪を直す振りをして、なつきのことを伺う。
なつきのまっすぐの瞳は、答えないことなど許さないようだった。

何か考えがあった訳ではなかったが、気がつくと静留は口を開いていた。

「さぁ・・・『恋は下心、愛は真心』なんてよう言いますけど―」

それを聞くと、なつきは微かに眉根を寄せると小さく嘆息し―

「そうやって、お前はいつもはぐらかそうとする」

と、あきれた口調で返してきた。

「せやかて、そんな難しいこと、うち、よう分からん―」

ごまかしに気づかれても流れ出ていく言葉に、今度ははっきりと嘆息し、なつきは大きく首を振った。

「私は、ただ、お前の気持ちが聞きたいだけだ」

自分の気持ち―
いつだってごまかしてきた。
でも、なつきだって―
いつも言葉にしないではないか。

あぁ、そうか、こんなところもよく似ている。
今まで気付きもしなかった。
だから、なつきはこんな質問をしたのかだろうか。

なつきに何故魅かれたのか。
それは、きっと―
自分と同じ部分が欠けていたから。

これは―
恋ではなく愛であるとはっきりそう思う。

「うちは―」
「うん」

なつきが、今、ここで、『形』にしたいと言うなら―
本音で向き合おう。
そう、祭りの終わりに対峙したように。

「うちは、恋は、その人のええ所だけが好きで―愛は、ようない所も好きなことやと思います」

答えを聞くと、なつきはさらりと笑って―
そして言った。

「そうか・・・なら―」

「やはり、私は、お前のことを―」

「母さんに、そう、言っておいたから」
  1. 2010/09/20(月) 23:00:40|
  2. あい(舞-HiME SS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あい④(終) | ホーム | あい②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/184-ba48302e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。