FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事(2007.02.17~2007.02.24)

ツヴァイ②のネタばれ(になるかも?)注意です!!



意識の片隅で―
声が聞こえた

「もう・・・寝た、かな?」
「そうやね・・・そろそろやない?」

やや硬質のアルトと、やわらかいアルト
その2つの声に沈み掛けていた意識が、引っ張り上げられていく

(ん・・・)

「ふっ」
「うふっ」

含み笑いと、

「まさか自分が寝ている間に―」
「―こないなことするとは思わへんやろな」

ひそひそと交わされる会話―

(何?・・・誰か話してる?・・・ここは・・・どこ?)

「ふふっ・・・学園長も人が悪おすなぁ」
「ふっ・・・お前だって」

(がくえんちょ?・・・と、紫の・・・遅くなったから泊まれって・・・そうだった・・・)

「シズル、おいで」
「ぁん―そないに激しぅせんといて」
「しっ!静かに・・・ナオが起きちゃうだろ?」
「せやかて・・・ナツキが・・・」
「声を出すな」

(ちょっ・・・何、おっぱじめる気なの?!)

「ナツキ、早ぅ・・・」
「そう焦るな・・・久しぶりなんだ・・・じっくり楽しませてもらう」
「はぁ・・・ドキドキしてかなわんわ」
「私もだ・・・」

(まじで?!待って、待って、待って!勘弁してよ~~!って、ゆうか、がくえんちょ攻め???)

ベットが軋む音―

(―って!?私のベットじゃない!!こいつら何なの?!変態だとは思ってたけど、ここまで変態だとは・・・)

「シズル、ナオが起きちゃったら、無理矢理しちゃうから・・・押えてくれ」
「はいな♪」
「とは言え、私に寝込みを襲われて、喜ばなかった妹はいまだかつていないがな・・・」
「そうなん?ヤケるわぁ・・・一体、何人の娘ぉにしたんどすか?」
「ん?気になるか?」

(無理矢理?!寝込みを襲う?!ひぃぃっ!有り得ない!有り得ない!ママ~~~!!)

五柱の四ジュリエット・ナオ・チャンはさすがマイスターと言う身のこなしでベットを抜けると、すぐさま灯りを灯した―

「あっ」
「あら」
「”あっ”じゃ、ないわよ!!何やってんのよ、あんたたち!」

灯りの元に照らされたのは、パジャマ姿でベットに膝をつく、五柱の二ナツキ・クルーガーと、その後ろにネグリジェ姿で控える五柱の三シズル・ヴィオーラであった。
ナツキが何かをさっと自分の後ろに隠した。
それを見て、ナオは自分がされそうになっていたのが“イタズラ違い”であったことに気づいて内心ほっとしたのだが―

「何って・・・それは・・・」
「ちょおっと、ナオさんのかいらしい寝顔を見ていただけどす♪」
「そ、そうだ!けっ、決して、まぶたに目を書いて朝起きたらびっくり!とか、そういうイタズラの類じゃないぞ!」
「全部自分で言ってるじゃんよ・・・てか、マジック隠したの見えたし」
「ナツキはそういう嘘つけへん素直なとこがかわいいんどす♪」
「あんたも認めてるんじゃないわよ・・・てか、仄かにノロけんな!このバカップルが!!」
「バカだと?!」
「カップルやなんて、照れますわぁ♪」
「・・・死ねばいい。マジで」

ナオの呪詛の言葉を無視して、ナツキはしごく真面目な表情で説明を始めた―

「取りあえず、これは五柱なら誰でも受ける伝統なんだ」
「そおどす」
「嘘つくな!どこの世界にそんな伝統があるかっつの!」
「という訳で、お前にも―」
「ざっけんな!!このイカレ×××!」
「ふむ。五柱にはふさわしくない言葉遣いだな」
「おしおきどすな」
「シズル」
「はい」

女の子を押し倒すことにかけては世界に右に出るものはないシズルがさっさとナオをベットに引き戻し、その上にナツキが馬乗りになり先程隠したマジックのキャップを外した―
ナオは必死で抗うも、ナツキに乗られた上にシズルに手を拘束されていて―顔に落書きされてしまうのは時間の問題であった。

「お前ら子供かよ?!」
「子供ではない。これは、伝統だと言ったろ?いいから、目を瞑れ!」
「怖いことなんて、なぁんもありませんえ?すぐ済みます。さぁ、目を閉じて」
「やれるもんなら、やってみな!!”教会”に駆け込んでやる!!」
「信心深いのはいいことだが、神様は助けてくれないぞ?せいぜい神父のありがたい説教を喰らうだけだ」
「確かにそうね・・・じゃぁ、“マリア様のありがたいお説教”喰らうのはどっちか試してみる?」

“マリア様のありがたいお説教”とは、ガルデローべを卒業した者なら誰でも知っている、ミス・マリアによる24時間耐久説教のことである。
それだけでもうんざりなのに、その説教は御真祖様の前で行われるのだ。
ナツキは日頃されているくどくどとしたお小言を思い出して―げんなりとした表情で、ナオから降りた。

「・・・シズル・・・明日も早いし、そろそろ寝るか」
「そうやね・・・そうしましょか」
「マジ疲れるんだよ!あんたらの相手してんの!とっとと寝ろ!」

この事件の後―
ナオは五柱の伝統を汚したということでアルタイに左遷になったと噂になったが、事の真相はマリア様も知らない。



↑のバカ話は・・・マリア様がみてる―通称マリみてです。いや、御真祖様がみてる―略してフミみてです。本当は・・・

ひゃほ~い!乙ばい!②でナオちゃんがしゃべったよ記念~~!です。

どこが!(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'

・・・とにかく、よかった。このままナオがしゃべらなかったらどうしようかと思ってた。ゆーかさん降りないでね?なんちゃらランブルみたいに降りないでね??

はい。そんなこんなで、乙ばい!②観ました。いや~えがったね。にしても・・・あれ本当に4話で終わるんだろうか・・・

さて、ここで『だいすき-ZERO-』についてちょっと語らして頂こうかと思います。

どうしてああいうタイトルになったかと言うと、普段『タイトル①』と数字に丸がついているやつで何話目か表しているんですが、「0」には丸付きがなくて・・・それだっけっちゃ、それだけなんですが・・・『だいすき-ZERO-』は『だいすき』の外伝で、無印は現在→過去で、乙は過去→現在のお話で、輪廻を繰り返しながら2人は永遠にお互いのことを想い続けると言うことを表現できればいいなと思って書きました。で、『-ZERO-』には、静留がなつきを好きになってからその永遠が始まったという「はじまり」と言う意味を込めました。

ですので、違うお話のように見えて、私の中で実は同じお話なのです。ただ、まぁ比べてみると、すごい違いですけどね。ちなみに、乙の話は・・・あの~、あれ何てタイトルだか知らないんですが、「男は懐中時計を売って、女の髪留めを買い―女は髪を売って、男の時計の鎖を買う」ってお話があるじゃないですか。私はあのお話が嫌いなので、ティーセットとティースプーンをお互いにプレゼントするというお話にしてみました。(あくまでも個人的な感想なのです。あのお話が好きな方にはごめんなさい。)

長々と書きましたが・・・何が言いたいかと言うと―乙ばい!でも早く2人の永遠が見たいなとそういうことです。
上手く(?)まとまったとこで、続きは各種お返事です。
拍手を押してくれた方もどうもありがとうございました。

2/18
>2:48 >はっ!みんなどこ?!(゚Д゚;≡;゚д゚)  フイタw 分かる分かる!いるよ!此処にも!涙(ぇ

良かったぁ、仲間がいたぁ(・∀・)人(・∀・)いえね、時々私一人で盛り上がってるけど、誰も萌えてないんじゃないかと不安になる時があるもんで(汗

>16:03 小説版読んだんですね~。直接は出てなくても花泥棒の日とかでシズナツ妄想すると結構楽しめましたよ。

確かに!主人公の女の子とか無視して妄想にふけっちゃいました(苦笑)やはり、シズルならナツキの下着コレクションを全部かっさらうと見た!

>18:22 ゆーかさんの身近な人な紗ぽんテラ萌ェスv(´∀`*)

ね~~。『身近な人』って言い方にも萌えました(´∀`*)
なんか、関係者席にいる身近な人にステージから手を振ったというお話も・・・本当かどうかは知りませんが、激萌えです。゚(゚´Д`゚)゜。

2/19
>19:36 さび入りチョコ。゜?(>_<)?゜。でも旨かった

だいすき-ZERO-の静なつのことですかねぇ・・・ビターチョコくらいになるように何度も書き直したんですが・・・さび入りですかぁ。旨かったんだったら良かったんですが(-_-;)

『だいすき』は甘々で、ちゅっちゅっ、ちゅっちゅっ、してるような話になる予定なので、お口直しになればなと思います。

>19:47 好きになってゴメンとか書くなよ~泣いたじゃんかぁ

このコメント頂いて、初めて客観的に自分の書いたものがどんなものか気づいて、私も泣きました。静留の罪の意識が痛々しくて・・・書いている時も、けっこうなダメージを喰らってたようです。次は、甘いものを書いて自分を癒してみます。それが、あなたの癒しにもなればいいんですが・・・

2/21
>19:32 乙と無印の凄い温度差・・・・。乙から読むとより切なさが増しますね。 くじら

一つのお話にした理由は、表に書いた通りなんですけど・・・コメントを頂いてから読み直したんですが、あの凄い温度差を、同じ日に時間差で仕上げた自分が驚きです。静留って痛々しいんですが、そういうところが好きなんだろうなぁと改めて実感しました。

そうそう、ネット復旧したようで何よりです。私もネット中毒者なので、日記を読んで「わかる!わかるよ!」と思いました。何よりHiMEサイトを巡回ができないのが・・・禁断症状出ます・・・(どんな症状かは伏せます^^;)

2/24
>11:49 大人でちょっとコミカルなナツシズともんのすっごく切ない静留さん、御馳走様でした!
>11:55 そうそう、懐かしくも岡村靖幸の名前を見て、元祖エロ王子と思った私は古いでしょうか?

『大人な』を目指してたので、コミカルって言われてびっくりしました^^;お粗末さまでした^^;

え~~~、岡村靖幸氏がどのように活躍されていたのかは、実は知らないんですよ・・・エロ王子って呼ばれてたんですか??古いとは思わないんですが、私より少し年上なのかなと思いました。あの、『だいすき』って歌が自分の中では一番のバレンタインソングなんで、あの歌を静留が好きだってことにしたいんですが・・・年齢的にやはり無理がある気もしているんです・・・やっぱ、今時の若い子たちは知らないかなぁ・・・
  1. 2007/02/25(日) 01:38:18|
  2. お返事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No Music,No Life | ホーム | だいすき-ZERO->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/83-f03468a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。