FC2ブログ

紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事(2007.03.02~2007.03.10)

「静留―」
「はい?」
「これ、菊川から預かってきた」

と、なつきが、静留に手渡したのはA4サイズ大の茶封筒。

「何やの?」
「なんか、学校で作る雑誌がどうとかで、卒業生へのアンケートだとか言ってたぞ」
「あぁ、『燈台』やね。もう、そんな時期やねぇ。懐かしなぁ」
「トウダイ?」
「なつきは、学校にちゃんと来てへんかったから知らんかも知れへんけど、毎年生徒の手で作りよる雑誌どす」
「・・・・そうか。実は、随分前に預かってたんだが・・・忘れてて・・・締め切りは明日だそうだ。今日、菊川にせっつかれて思い出した」
「あらあら―菊川さんも大変どすなぁ。で、これ、どうすればいいん?」
「書き終わったら、渡してくれ。学校に持って行くから―じゃぁ、私は風呂に入ってくる」
「ん。なら、うちこれ書いてますな」

小一時間後―

風呂からあがったなつきがリビングでくつろいでいると、静留が自室から出てきた。

「な・つ・き」
「終わったのか?」
「ええ。渡す時、菊川さんに宜しく伝えてな」
「ん」

と、静留はなつきに茶封筒を手渡し―

「ほなら、うちお風呂よばれてきますな―ふふっ」

何故か艶めいた笑みを残して、静留は浴室に消えた。

「何なんだ・・・あの笑いは―」

訝しく思って、なつきはじっと手の内のそれを見つめた。
軽いはずの茶封筒が、やけに重く感じ―
悪い予感がして、いけないとは思いつつも、浴室のドアが閉まった音を確認してから、なつきは中身を改めた。

茶封筒から出て来た数枚の紙は、時候の挨拶から始まり、まわりくどくアンケートを頼む旨が書かれてあって―
その後、ようやくアンケートが始まる。
なつきはちらちらと初めの2、3問に目を通して、ありきたりな質問とありきたりな答えに安心して、それらを茶封筒に戻そうとした時―
生まれてこの方、一生付き合うであろう見慣れた3文字を多数見つけて、慌てて半分程仕舞っていた紙を乱暴に引き抜いた。

「なんじゃこりゃぁぁ!!」



「はぁ、ええお湯どした―」

静留が、風呂からあがった時、なつきはリビングのテーブルにノートを広げて黙々と勉強をしていた。

「あら、なつきまだ寝えへんの?」
「あぁ・・・明日、小テストがあるのを忘れてて、ちょっと勉強してから寝る」
「もぅ!なつきは忘れてばっかりやね」

くすくすと笑う静留に、なつきはつい目的を忘れて本当のことを言いそうになった。
だが、ここで負けては何もかもが台無しになるので、唇を噛んで耐え忍んだ―

「むぅ・・・とにかく、先に寝ててくれ」
「さみしいわぁ。あんまり根詰めんと・・・な?」

静留はうつむくなつきの頭にキスをして―

「うち、さっきのアンケートで疲れたから・・・先に寝てます。おやすみ」
「おやすみ」

寝室へと向かった。

ぱたん―

「さみしいって・・・一体、誰のせいだと思ってるんだ・・・疲れたとか言いやがって・・・」

静留が、寝室に消えてから、なつきは口に出して悪態をついた。

「はぁ・・・とにかく、明日までに書き直さなければ・・・」

先程の茶封筒からアンケート用紙を取り出して、ノートの上に広げる。
もし、静留が部屋から出てきても、すぐに隠せるように、辞書やら参考書やらを周りに散りばめて―

「さて・・・やるか・・・」

なつきはため息まじりに用紙を見詰めた。


―卒業生へのアンケート―
                   2006.09.01
                   風華学園生徒会

お名前:藤乃 静留
卒業年度:2005年度

Q.今、どのような仕事をしていますか?or今、何を学んでいますか?

A.風華大学で法律の勉強をしています。

Q.風華学園で学んで良かったと思うことはどんなことですか。

A.命を懸けてもええと思える大切な人に出会えたことどす。

Q.風華学園の後輩に向けてメッセージをお願いします。

いっぱい学んで、いっぱい遊んで、いっぱい恋して、いっぱい悩んで、いっぱい迷って、いっぱい泣く。そうやって精一杯生きてたら、きっと大切なものが見つかるはずどす。おきばりやす。


(ここまではいいんだ・・・ここまでは・・・)

Q.これからの目標を聞かせて下さい。

A.なつきのお嫁さん。


(なんか・・・他に言い様があるだろう・・・私は、まだ学園に通ってるんだ・・・)

なつきは、『なつきの』の部分に消しゴムを掛けた。

Q.携帯電話の着信音はどのようなものを使っていますか。

A.なつきのテーマ。


(・・・・・・。どんなテーマだ、どんな・・・とにかく、何か他のテーマに・・・なんとかのテーマ・・・なんとかのテーマ・・・だめだ・・・思いつかない・・・)

なつきは、こんなこともあろうかと用意しておいたノートPCを使って、『のテーマ』と検索を掛けた。
検索結果を眺めていると、ひときわ目立つ『のテーマ』があったので、そこに飛んでみる。

『しましま団のテーマ』

(なんだ?しましま団って?)

そこは、画像を置いてあるサイトらしく再生ボタンと映像が出るであろう窓があって―
なつきは気になってそれを再生してみた。
すると、ピンクと白の縞々の揃いのT-シャツを着た男女が大活躍している映像と共に、やや古めかしい音楽が流れ始めた―

しまっ!しまっ!
しまっ!しまっ!しまっ!しまっ!しまになれ~♪


(ぷっ・・・なんだこのダサい連中は・・・はっ!こんなことしてたら時間がいくらあっても・・・しましまでいいや。しましまっと・・・・・・)

なつきは、『なつき』の部分を消して『しましま団』と書いた。

Q.最近風華の女子生徒の一部がスカートの下にジャージをはいてますが、どう思いますか?

A.見栄えもようないし、おなごはんの太ももが見えへんのは大変残念やわ。見えそうで見えへんギリギリの丈こそ素晴らしいのに、チラリズムが理解できてへんのやね・・・哀しいわぁ。

うちが生徒会長やった時は、なつきがよううちの机に座ってはって、時々足を組み替えたりするもんやから散々ドキドキさせられたもんどす。その机から降りた時に、ちょっとスカートが折れてたりしたら、太ももとお尻の境目がちらっと見えたりして・・・うちはそれにキュンキュンさせられてたんどす。それが、風華の制服のええとこやのに、自ら悩殺のチャンスを捨てるやなんて、愚者のやることやとうちは思います。


(はぁ・・・)

静留の熱弁を消しながら、なつきはため息しか出てこなかった―

制服はきちんと着ないと、みっともないと思うどす。

(・・・・・・もう、これでいいや・・・疲れた・・・精神的に疲れた・・・『どす』ってつけときゃ静留っぽいだろう・・・)

Q.お風呂に入浴剤を入れますか。おすすめはありますか。

A.なつきが、入れないと一緒に入ってくれへんから入れます。乳白色のにごり湯やと裸があまり見えへんから、恥ずかしがり屋な恋人がおる人におすすめどす。


(・・・乳白色のにごり湯でいいじゃないか・・・どうして、赤裸々に言う必要があるんだ・・・)

なつきは該当部分以外を消しゴムで消した―

Q.好きな四文字熟語を教えて下さい

A.絶対領域


(・・・そんな四文字熟語あったか?・・・絶対領域、絶対領域っと・・・)

なつきは、またもPCで検索を掛けてみる。
結果―

(・・・・・・。私は関係ないし・・・このままでもいいや・・・はぁ・・・あいつ・・・さっきから太もものことばかり・・・フェチなのか?)

Q.寝る時は何を着て寝ますか。

A.Natsuki No.5


(・・・・・・。・・・裸だと・・・暗に・・・ぬあぁぁっ!!なんで、私の名前をいちいち書くんだ・・・誤解されるだろうが!!しかも、お前、寝巻き着てるじゃないか!!)

なつきは『Natsuki』を消して、『CHANEL』と書いた。

Q.好きな遊びを教えてください。

A.貝合わせ。ご存知おすか?


(・・・知らん!!)

つい、なつきは静留の問いに答えながら、検索を掛けた。

(・・・・・・。私は、生まれ変わったら貝になりたい・・・違う・・・デュラン・・・なんだかとっても眠いんだ・・・とっても・・・)

そうして、なつきの眠れない夜は更けていった―



翌日―

「菊川―これ、静留から。お前によろしくって言ってた」
「あぁ、アンケートですね。ありがとうございます」

なつきから突き出された茶封筒を受け取った雪之は、早速その封筒を開けて中身を取り出した。

「い、今、読むのか?」
「枚数があるか確認するだけです」

ぱらぱらと紙を繰っていた雪之の手の動きが鈍る。

(何か、おかしい・・・)

静留が扱ったにしては紙が汚れすぎているし、なにより―
その用紙には、雪之が知っている静留の流麗な文字と、もう一つ力強く角ばった文字が並んでいた。

「あの・・・これ・・・」
「何だっ!!」
「ひぃっ!な、何でもないです」
「とにかく渡したからな!!」
「ありがとうございましたっっ!!」

なつきに血走った目で、ギロリと睨まれては―大人しい雪之としては引き下がるしかなくて・・・
それに何となく想像がついたのだ―
昨晩、玖我家で何が起こったのか。
なにしろ、融通が利かない程真面目な玖我なつきの目は赤くて―
藤乃静留は一筋縄ではいかない人間なのだ。

「玖我さん・・・大変そう・・・」

どすどすと足音も荒く去っていくなつきの後姿に、ぽつりと雪之がつぶやいた―




みなさんごきげんよう。藤乃静留どす。
突然やけど、貝合わせってご存知おすか?

貝合わせと言うのは、平安時代から続く遊びで、蛤(ハマグリ)の貝殻のペアを探す遊びどす。今で言う神経衰弱みたいな遊びやね。貝殻の内側に『源氏物語』やらの絵を描いていたり、金箔をあしらってたり―雅な遊びやと思いませんか?

なつきは、雅な遊びを勘違いしはったみたいで・・・蛤やのうて、あわb(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'

ニセモノダロオマエ(( ゚д゚)=◯)`ν゜)・;'

いろいろとごめんなさい.゜.(つД`).゜.
今週仕事が忙しくて疲れてたんです.゜.(つД`).゜.
悪気はなかったんです。゚(゚´Д`゚)゜。

さて・・・上にも書いた通り、今週は時間がなかったので『だいすき』はお休みさせて頂きます。足しげく通って下さってる方々には申し訳ないです。私も、書きたい気持ちは満々なんですけどね・・・仕事しないと、来月のオンリーで本が買えませんので・・・いや、おまんまが食えませんので・・・今から、寝るまで『だいすき』を書きます!がんばるぜ!!でも、すでに眠いぜ!!

で、↑の訳のわからん文なんですが。高校の頃、そういう雑誌ありませんでした?私の出た高校にはあったんですが、名前は『燈台』ではありません。風華は海沿いだからって勝手に捏造しました。「道標」的な、いかにも学校が発行しそうな名前ではあ~りませんか←疲れてるので、変なテンション。許して下さい。

うちの学校の雑誌なんですが、『○○な人』みたいな生徒同士投票するようなコーナーがありまして・・・結局、顔が良くて有名な人々が選ばれるんですが(笑)2年生だか、3年生だかの時に、数人の後輩から「長澤さんを、さわやかな人に投票しましたから」って言われたんですね。数人くらいじゃぁ、ランクインしませんでしたけれども(笑)あの頃は、さわやかだったらしい・・・それが、今じゃぁ・・・↑のようなことを考えては、にやにやしちゃうような人ですよΨ(`∀´)Ψヒャッヒャッヒャてゆうか、昔からさわやかな人ではなかったんですがね・・・何だろう?見た目はさわやかなのかな?

はい。与太話は置いといて、『だいすき』を書いてきます。
いつも拍手ありがとうございます。
続きは各種お返事です。



私信

2007 3/5(月) 01:29に音楽バトンの件でメール下さった方へ

返信差し上げたのですが、戻ってきてしまいました。
宜しければもう一度メール頂けませんでしょうか。



3/3
>2:46 楽しく拝見させて頂いてますw これからも頑張ってください!

どうもありがとうございます。自分が楽しいことをしているだけなので、そのように言ってもらえると心苦しいですが^^;みなさんにも楽しんで頂けるよう、頑張ります!!

3/4
>7:55 替え歌に烏龍茶噴きましたw液晶弁償してくだしあ。ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )すもものキャラの
>7:57 立ち位置を静留となつきに置き換えて想像とかしましt。長澤さんのしずるるるるるのセンスに脱帽。
>7:58 不覚にも(*´д`)ハァハァ

あらあら・・・私のこだわりのCRTと交換しますか?そろそろ液晶にしようかなって思ってたところなんで。『すもももももも』は、まだちょっとしか見てないんですが、犬塚くんって自分は闘わないところがなつきというよりナツキにそっくりですよね。チャイルド(?)が戌だしwwあらすじを読む限り、いろはのところに奈緒をあてはめてとか思ってたんですが・・・虎の兄弟の末弟がツンデレだし、ネコミミがかわいかったので、「奈緒~~!」って叫びながら観ました。完全に、見方が間違っていますが^^;不覚にもって(笑)私も、不覚にもすももでハァハァしちゃってます^^;

3/09
>17:44 「うちら、友達やろ?」つい聞いてしまい肯定してくれるのを待ち、そして進んだ意味での否定を待つ静留
>17:47 堪んないなぁ。文章が読みやすくて好きです。だいすき の続きゆっくり待ってます。

「友達やろ?」は堪らない台詞ですよねぇ・・・いろいろ複雑な感情があったんじゃないかと思うと、思わず泣けます。私の文章読みやすいですか??自分ではけっこう読み辛いと思ってたので、そう言われるとちょっとほっとしました。『だいすき』は、絶賛執筆中ですが・・・なんかもう、ホワイトデーどころかまた半年近く掛かるんじゃないかと思って・・・胃が痛いです^^;
  1. 2007/03/11(日) 19:15:14|
  2. お返事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悲しみよこんにちは | ホーム | だいすき③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinosuishyogoo.blog53.fc2.com/tb.php/88-d4234529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。