紫の水晶宮(Я18)

つれづれなるまゝに日ぐらし硯(PC)に向ひて心に移り行くよしなしごと(妄想)を、そこはかとなく(だらだらと)書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ(私の脳みそはもうだめだ・・・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事(2012.5.6~2012.5.13)

舞-HiME 26話『shining☆days』

「それでは、鴇羽舞衣いきます!」

と、舞衣の掛け声と共に、軽快な音楽が流れ始めた。
黒板には、でかでかと「カラオケ同好会結成式」と書かれてある。

やかましいのには慣れていない。
そして、こんな『普通の』高校生活にも。
だが、媛星が消えた今―

こう言うのも悪くはない、か・・・

とまどいと、気恥ずかしさと、所在無さと―
いろいろな感情が綯交ぜになって、どう振る舞ってよいのかもわからず、なつきは苦笑しながら頭を掻いた。
その瞬間―

「な~つ~きっ」

と、静留が人目も憚らず後ろから抱きついてきた。

「どわっ」

なつきは、思わずらしからぬ声を上げたが、それは舞衣の歌声にかき消された。

「な、なにをするんだっ!静留」
「鴇羽さんは、カラオケが好きやったんどすなぁ」

なつきの抗議を無視して、静留は明るく話掛けてくる。

好きって言うのはいいよね

それは、花見の席での、舞衣の言である。
確かに―

と、今なら、そう思える。
だが、さすがに人前で抱きつくのは、勘弁して欲しいが・・・

そんな、なつきの気持ちを知ってか知らずか、静留はそのままの姿勢で続けた。

「なつきは、何、歌うん?」
「いや、私は、こう言うのは・・・」
「そうなん?前に、えらいかわいらしい恰好して、歌うたて聞きましたけど?」

ちっ、舞衣のやつ―

なつきは、自らの黒歴史をバラしたであろう親友を睨んだ。
そんな視線には気付かずに、舞衣は楽しそうに歌い踊っている。

「静留は?お前は歌わないのか?」
「うち?うちも―」
「お前が、どんな歌を歌うのか興味あるな」
「そう?ほな後で」

舞衣に責任を押し付けられないなつきは、話題を逸らす為に―
また、静留に離れて欲しいが為に、そんな風に話題を振った。

舞衣の番が終り、命や千絵などが歌った後、一巡する形で、静留の番がやってきた。
静留は、黒板の前に立ち、ハンディマイクを握り直すと、なつきに目線を送った。
しっとりと潤んだ瞳が、じっとりとこちらを見ている。

な、何を歌う気だ・・・

「いつか一緒に死にたい」だの
「この身が消えても逃がさない」だの

そんなド演歌な歌かもしれない。
なつきの不安を置き去りにして、イントロが流れ始めた―



どうも、こんばんちわ。長澤です。
いやぁ、静留ってカラオケで何を歌うんでしょうね。

① カラオケに行かない
② 行っても歌わない
③ 演歌
④ 意外と(?)流行曲←なんかこの言い回しがすでにツラいw

どれもありそうだなぁとか思うのですが、最近、山口百恵の『愛染橋』を聴いていて

⑤ 歌謡曲

ってのもありかなと思って、この話を書きました。
(ほんとはカラオケの会は、別の展開を考えていたのですが・・・それは、また別のお話)

さて、みなさんは、どんな曲を想い浮かべましたかっと。

続きは拍手お返事です。
[お返事(2012.5.6~2012.5.13)]の続きを読む
  1. 2012/05/14(月) 00:50:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真で見るオンリー

こんばんは。長澤です。
本日は、すでに昨日ですが、足元が悪くて・・・
イベントにお越しの方は、お疲れ様でした。

さて、レポートですが、今回サークル主のNeZさんに任せると言ったら・・・
「そういうキャラじゃないから」と、クールに返されたので、写真、羅列したらええのと違います?
と、風が吹いたら桶屋が儲かるばりに、いろいろ端折って写真をUPしてみます。

120504 10:00

10:00
今回は、印刷所から直接会場に配達して頂いたので、イベント直前に仕上がりを見る。
余白部分が想定より足りない感じだが、本を閉じると同時に、目も瞑る。

120504 10:45

10:45
会場分を並べると、机が驚きの広さに・・・
数分後、我々のサークルのすぐ近くに列が作られ始める。
(我々のスペースはA-01と言う入口?からすぐのところに配置されていた)
視線にさらされ、落ち着きを無くす。
だが、この時は「みなさんお目当てのサークルさんに先に行くに違いない」と楽観的な自分もいたり・・・

120504 11:34

11:34
してたら、会場の合図と共に、結構な数の方が、購入されてから別のサークルさんに行く結果に。
(おそらく数があまりないと事前にNeZさんのサイトに書いてあったからではと・・・)
みなさん急いでいるのに役割分担ができていないINDIGO(蒼褪めた)な二人。
なので、来て下さった方々が、お金を置いてご自分で一部持っていくと言うKIOSK状態に。
ほんとすみませんでした・・・
そして、34分後に完売。
あ、このシロクマは舞-HiMEもしろくまカフェもまったく関係のないNeZさんの私物です。

120504 13:39

13:39
本がなくなってしまったので、早々に会場をあとに。
駅への道すがら、旧芝離宮恩賜庭園に「本日みどりの日 入場無料」と書いてあったので、日本庭園好きの私は、
通販分の本を持っているNeZさんに「行きたい」と提案したところ・・・「どうして今?」と言う返答。
重たい荷物を持っている人を散策に誘ってはいけない。常識だね?

そんなこんなで、おおむね無事にオンリーは終了しました。
私の書いたものは、ページ数は短いですが・・・
「もう嫌だ><」となるほど推敲に推敲を重ねたものなので、稚拙な文章ですが、感想なんか頂けるとすごく嬉しいです。





  1. 2012/05/05(土) 01:54:32|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店長ファミチキいかがですか?

こんばんは。長澤です。
明日は、いよいよオンリーですね。
会場に来られる方は、どうぞお気をつけてお越し下さい。
NeZさんからの情報によると、我々が想定していたよりも、すごく多くの方に楽しみにして頂いているようで・・・恐縮です。

ところで。
散々言ったにもかかわらず、NeZさんの小説の前情報がまったく出てないですね。
今回、我々はお互いに書いたものを校正し合いましたので、私は小説の内容を知っている!!

なので!

特別に!許可も得ず!NeZさんの書いたものを小ネタにしてみました。
(てか、許可をもらおうと小ネタを送りつけたら・・・「君は、本当に馬鹿だな」と言われました・・・)



舞-HiME 23話「この病院はもうダメだ」

奈緒=患者
静留=外科医
なつき=麻酔医
舞衣=助手
雪之=助手

静留「今日は、どうされました?」
奈緒「傷が、疼くんだよねぇ。ジンジンジンジンって」
静留「そら、あきませんな。あちらで手術しましょうか」

* * *

静留「もう、刻限も近おすな」
雪之「・・・ごめんなさいごめんなさい」
静留「では、手術を開始します。どす」
舞衣「藤乃先生、最低です。はい、メス」
静留「パス」
なつき「なぜ、麻酔医の私にメスを渡す?!」
静留「ほな、トス?」
なつき「種目を変えてもダメなものはダメだ」
静留「カス」
なつき「否定したからって罵倒するな!」
静留「押忍」
なつき「素直だが・・・男らしいな」
静留「うちは、メスどすえ?」
なつき「早くしろ!間に合わなくなってもしらんぞ」
奈緒「ママーーーーーっっ!!」



ま、NeZさんが書いたのは『乙』ベースな訳ですがw
これでますます内容が気になったかと思うので、オンリーに来られる方はぜひぜひ手に取られて下さい。

あと、最近オンリー用の原稿の為にHiMEを見直してたんですが、奈緒のセリフ「傷が、疼くんだよねぇ」が何故か若本風なことに気づきました。
南里さんの若本風が聞けるのは舞-HiMEだけ!DVDなど持っている人は、見返してみると楽しいかもしれません。

ではでは。明日は早起きなので、そろそろ寝ます。おやすみんごす。
  1. 2012/05/03(木) 22:01:36|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステマ

アメリカで、とあるお姉さんが「これが流行なの」と言う日本語がいたるところに散りばめられてたカットソーを着ているのを見たことがあります。どうも、長澤です。

もう、ご存じの方もおられるかと思いますが、『乙-HiME☆復活祭EX』にINDIGO×WISTERIA×CRYSTALとして参加致します。
名前の通りINDIGO×WISTERIA様との合同サークルになります。
紫の水晶宮分はCRYSTALあたりにちょこっと。(余談ですが、文章の量もそんな比率です)

事の発端はINDIGO×WISTERIAのNeZさんのこんな一言からでした。
「オンリーに出ようかと考えているのですが、手伝ってもらえますか?」
普段から仲良くしてもらってもおりますし「売り子とかですか?いいですよ」と軽く返したところ・・・
次に会った際に「で、長澤さんは書かないんですか?」とおっしゃる。

「で、」って、ちょっと何を言っているのか・・・

そんなこんなで、短い話を寄稿→合同サークルまであれよあれよと言う間にがっつり参加している自分がおりました。
NeZさん恐ろしい娘。

つう訳で、いつか本にしたいなと思っていた短いお話を書き下ろしました。
書き下ろしっていっぱしの作家みたいですね。てへぺろ。

内容ですが、

舞-HiME 23話 @篠崎邸 静留「待っといてや・・・」

黎人「凪、彼女になつきさんの敵の居場所を教えてあげて。一番地が何故一番地と呼ばれるかを」

舞-HiME 24話 @評定所 老婆たち「ひぃぃ」

あたりの本編ではほとんど描かれていない静留を私なりに表現してみました。
凄みの中の美しさとか、圧倒的な筆致で描ける訳もなく、テーマに負けている感がありますが、本を手に取って頂いた方には、少しでも楽しんで頂ければと思います。

また、当日会場に来れないけど、本には興味あると言う方は、NeZさんが通販を検討されているそうなので、「紫の水晶宮を見て」と一言添えて、INDIGO×WISTERIAまでご連絡下さいとのことです。

それでは、オンリーに来られる方は、会場でお会いしましょう。
ステマでした。(←根本的に間違っている)
  1. 2012/04/25(水) 00:54:56|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメムラサキ

こんな静留はもうダメだ・・・



実は、京女じゃない

生徒会長権限で茶道部を廃部にして『娯楽部』を立ち上げる
しかも、深夜アニメの影響である

巨乳派だ

「どす」はキャラ付けの為に使っている

機械の配線ができる

「脆弱」を「きじゃく」と読む

自分のことを「わたし」と言う

なつきの「はぁ~い。のっせって~ん♪」をサンプリングしたリミックスを動画サイトに投稿

大型自動二輪免許を持っている

はたちを越えている

私服がダサい

下着が、上下別だ

一番弱いHiMEだ

[ヒメムラサキ]の続きを読む
  1. 2012/04/22(日) 00:24:55|
  2. ヒメムラサキ(舞-HiME SS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

紫の水晶宮

ここは舞-(乙)HiMEの静留(シズル)・なつき(ナツキ)・奈緒(ナオ)への愛をこじらせるファンサイトです。版権元とは一切関係御座いません。勝手ながらR18とさせて頂いておりますので、18歳以上の分別のある大きなお友達だけ遊びにいらしてください。百合の花が仰山咲いておりますので、閲覧は自己責任でお願いします。 当サイトの全ての画像及び文章等の無断転載・引用はご遠慮下さい。

プロフィール

長澤 侑

Author:長澤 侑
性別:ネコ
属性:ヘタレな王子
特徴:ビタミンShizuru分が足りなく
    なるとヘタレる
持病:静留病
    (英名:シズル・シンドローム)
尊敬する人:
ヘタレの星玖我なつき
ヘタレ学園長ナツキ・クルーガー

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

n4272は葱記念♪n7242はマヨ記念♪ うっかり踏んだ方は、はんなりと連絡をおくれやすvリクエスト・その他もお気軽に♪

最近のコメント

参加同盟

ヘタレなつきち同盟 4272.union なつ静同盟        

GO→素敵サイト様

  • ぽん太小屋(ぽん太様)
  • ニートorニード
  • 駄目な日々(くじら様)
  • Silver*Garden おかしなお菓子の詩 Planetarium drop ××× 三番地中央病棟
  • SS倉庫(R18)(M様)
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    当サイトはリンクフリーです。ときめきはったらお嫁にもらって下さい。お手数ですがR18の表記をお願い致します。連絡は頂ければ嬉しいです。

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。